フジ・ホーム

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Reformリフォーム情報

Roof屋根

屋根は大丈夫ですか?

屋根は、住まいの中で最も風雨にさらされる場所です。
ズレやヒビ割れなどがあると雨漏りの原因になります。普段見えにくいからこそ、定期的なチェック・メンテナンスが必要です。
フジ・ホームでは、無料屋根診断を実施しております。備えあれば憂いなしというように、見えない場所だからなおさらです。

カバー工法について

カバー工法は、古い屋根材をはがさず、その上にルーフィングを敷きつめ、屋根全体をカバーした上にかわらを固定する工法。
施工中のアスベスト粉じんを効果的に抑える、安心の工法です。積水屋根システム(株)の実験でも、アスベスト粉じん抑制効果を確認しました。

  • 古くなったスエートを剥がさず
  • ルーフィングを敷き詰めます
  • 屋根全体をカバーした上に瓦を固定します

屋根材について

屋根は、住まいの中で最も風雨にさらされる場所。ズレやヒビ割れなどがあると雨漏りの原因になります。普段見えにくいからこそ、定期的なチェック、メンテナンスが必要です。
リフォームの方法には、下記の3つの方法があります。

  • 塗り替え
    彩色スレートなどの表面塗装を塗り直す方法。屋根材も下地材もあまり傷んでいない場合に行います。
    塗装の種類で耐久性が異なります。
  • 重ね葺き
    彩色スレートなどの屋根材で、屋根は傷んでいるが下地材がしっかりしている場合。
    軽量の金属屋根材などを既存屋根に重ね張りする方法。
  • 葺き替え
    屋根材の傷みが激しい場合に、既存屋根材を撤去して新しい屋根材を葺きます。
    下地のやり直しも含めて検討します。

屋根は住まいの急所!

住まいで最も重要な部位でありながら一番忘れがちなところ、それが屋根です。
重要性に反して、メンテナンスやリフォームの際にチェックポイントから完全に抜け落ちてしまいがちです。屋根の点検時期の目安と放置した場合の危険性と代表的な屋根材についてメンテナンス性などの特徴を紹介します。

フジ・ホームは『一般社団法人日本屋根診断士協会』に所属しております。 屋根診断士とは、専門知識を持った屋根補修のプロです。お客様の屋根から住まいの長持ちについてアドバイスいたします。

屋根は住まいの急所。屋根は一生の財産である我が家の価値を左右する、とても大切な場所です。
そうした大切な場所でありながら、ふだん見近に目にしないだけに、傷みや不具合が生じても、つい見すごしがちになってしまいます。
季節の変化の激しい日本。屋根への負担も重くなります。築後10年が点検の目安。屋根の変わり目です。

無料屋根診断の流れ

  1. STEP1電話・お問い合わせフォームから申し込み
    電話・フォームから申込みいただきますと、診断にお伺いする日程についての電話連絡が入ります。
    ご都合のよい日時を打ち合わせて決めてください。
  2. STEP2「一般社団法人日本屋根診断士協会」認定屋根診断士が診断を実施
    フジ・ホームの屋根診断士は、「一般社団法人日本屋根診断士協会」に所属する屋根の専門家です。
    所要時間は、お家の状態によっても変動しますが、おおよそ1時間程度です。
  3. STEP3結果報告
    診断中に撮影した写真をご覧頂きながら現状報告を行います。
    また、傷みが見つかった場合、最善の対応方法を提案致します。

工事後の定期点検

フジ・ホームでは工事後のアフターサービスとして、無料で定期点検を行っております。頃合を見計らい連絡致します。お客様の都合がよろしければ点検を行います。お留守の状態での点検も賜ります。費用等一切かかりませんので、ご安心ください。