MENU

平成31年・令和元年度
京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業

この記事は2019年4月8日に更新されました

京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業って何?

京都市が住宅の省エネ化の推進を目的にリフォーム費用の一部を補助する事業です。

京都市では住宅の省エネ化の推進を目的に、リフォーム費用の一部を補助する「既存住宅の省エネリフォーム支援事業」に取り組んでいます。

下記の項目に対して補助金が給付されます。


対象工事1

  • 窓の断熱化(内窓設置,外窓交換,ガラス交換)
  • 断熱材の設置(外壁,屋根,天井,床)屋根と天井の併用は不可
  • 高断熱浴槽の設置
  • ドアの断熱改修
  • そのほか上記と行うオプション工事

対象工事2

  • 内装断熱パネルの施工(壁,床,天井)
  • 遮熱工事

給付額について

省エネリフォーム 補助金最大50万円

申請期間

省エネリフォーム:対象工事1 平成31年4月8日(月)〜令和元年9月30日(月)まで
省エネリフォーム:対象工事2 平成31年4月8日(月)〜令和2年3月27日(金)まで

詳細については京都市情報館サイトの【平成31年度】京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業ページに記載されております。

\ お気軽にお問い合わせください! /
無料見積もり・お問い合わせは
こちら
0120-272-833
営業時間 09:00 ~ 19:00 (年中無休)