MENU

お知らせ

ドローン講習会を行いました

みなさまこんにちは フジ・ホームでございます

 

 

突然ですが、弊社では

無人航空機(ドローン)を活用した屋根の点検を行っております

 

 

 

近年、ドローンは空撮が可能というメリットから趣味で楽しんでいる方や

測量で使用されたり、農業では空中から肥料を撒いた

時には報道や 災害時の救助活動など

私たちの暮らしを幅広く支えています

 

 

しかし一方で、世間では接触事故や墜落などのトラブルの件数も増加傾向にあります

 

 

 

 

2022年6月20日 航空法改正に基づき登録制度 が施行されます。

この法改正によって、2022年6月以降、無人航空機の登録が義務化され


登録されていない無人航空機を飛行させることはできなくなります。

 

 

 

 

それに伴い弊社では

航空法における無人航空機の飛行ルールや 

機体本体の知識を確認する講習会 を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな制度とドローンの構造を再確認しつつ

トラブルを起こさない・トラブルの原因を防ぐことを念頭に活動していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、実際に屋根の点検でドローンを使う場合 

メリット・デメリットがそれぞれあります

 

 

 

 

 

⭕屋根点検にドローンを使用するメリット⭕

 

 

 

①高い建造物でも安全かつ短時間で行える

はじごを使った点検では不可能だった箇所も確認ができ、所要時間は30分~40分程とスピーディー

 

 

 

②屋根を傷つけずに確認できる

屋根に上る必要がないので靴や道具で汚す・傷をつける といったことを防ぎます

 

 

 

 

③点検時の近隣トラブルも少なくなる

お近くに住んでいる方への迷惑や人目を気にすることなく作業ができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根点検にドローンを使用するデメリット

 

 

 

①強風や悪天候の時は飛行ができない

墜落や故障を防ぐため天候が荒れている場合は飛行を中止することがあります

 

 

 

②接触事故を起こさないよう飛行場所が限られる

電線や木などに接触しないように 建物や障害物から一定の距離を確保する必要があります

 

 

 

③屋根材を映像でしか確認できない

空撮での点検となるので 手触りでの状態確認(浮き具合・白い粉がでる"チョーキング現象"の確認)が分かりにくい

 

 

 

 

などなど ありますので是非ご検討ください

弊社ではご自宅の定期的な点検を推奨しております

気になることがありましたら お問い合わせください