子育てエコホーム支援事業について

子育てエコホーム支援事業は、エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯などによる省エネ投資の下支えを行い、2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業です。
窓リフォームに関する他の補助金制度との併用も可能です。

子育て世帯:申請時点において、2005年4月2日以降出生の子を有する世帯。(2024年3月末までに工事着手する場合においては、2004年4月2日以降出生の子)
若者夫婦世帯:申請時点において夫婦であり、いずれかが1983年4月2日以降出生である世帯。(2024年3月末までに工事着手する場合においては、1982年4月2日以降出生の世帯)

補助金がもらえる対象期間

2023年11月2日~2024年12月31日
上記期間内にリフォーム工事に着手、完了した案件
(予算上限に達した場合、早期終了いたします。)

補助金の上限

子育て世帯・若者夫婦世帯

既存住宅を購入し、
リフォームを行う場合

600,000円/戸

長期優良住宅の
認定(増築・改築)を受ける場合

450,000円/戸

上記以外の
リフォームを行う場合

300,000円/戸

一般世帯

長期優良住宅の認定
(増築・改築)を受ける場合

300,000円/戸

上記以外の
リフォームを行う場合

200,000円/戸

子育て世帯:申請時点において、2005年4月2日以降出生の子を有する世帯。
(2024年3月末までに工事着手を行うものについては、2004年4月2日以降出生の子)

若者夫婦世帯:申請時点において夫婦であり、いずれかが1983年4月2日以降出生である世帯。
(2024年3月末までに工事着手を行うものについては、1982年4月2日以降出生の世帯)

対象となるリフォーム工事とは?

以下の①~⑧に該当するリフォーム工事等を対象とします。
④~⑧については、①~③のいずれかと同時に行う場合のみ補助の対象となります。
※申請する補助額の合計が1申請あたり5万円未満の場合は申請できません。

    省エネ改修

  • ①開口部の断熱改修
  • ②外壁・屋根・天井、または床の断熱改修
  • ③エコ住宅設備の設置
  • いずれか必須

    必須工事と同時に行う場合のみ補助対象

  • ④子育て対応改修
  • ⑤防災性向上改修
  • ⑥バリアフリー改修
  • ⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
  • ⑧リフォーム瑕疵保険等への加入
  • 任意

1申請 5万円以上から補助対象となります。

省エネ改修

開口部の断熱改修

1箇所あたりの補助額×施工箇所数が補助額となります。
ガラス交換は、箇所数ではなく、交換するガラスの枚数を乗じて算出。
ドアに付くガラスのみ交換の改修は対象外とする。

内窓設置

既存窓の室内側に樹脂内窓を設置して「二重窓」にする

ZEH基準

  • 2.8㎡以上

    34,000円/箇所

  • 1.6㎡以上2.8㎡未満

    27,000円/箇所

  • 0.2㎡以上1.6㎡未満

    22,000円/箇所

省エネ基準

  • 2.8㎡以上

    25,000円/箇所

  • 1.6㎡以上2.8㎡未満

    20,000円/箇所

  • 0.2㎡以上1.6㎡未満

    17,000円/箇所

外窓交換

ZEH基準

  • 2.8㎡以上

    34,000円/箇所

  • 1.6㎡以上2.8㎡未満

    27,000円/箇所

  • 0.2㎡以上1.6㎡未満

    22,000円/箇所

省エネ基準

  • 2.8㎡以上

    25,000円/箇所

  • 1.6㎡以上2.8㎡未満

    20,000円/箇所

  • 0.2㎡以上1.6㎡未満

    17,000円/箇所

ガラス交換

ZEH基準

  • 1.4㎡以上

    14,000円/箇所

  • 0.8㎡以上1.4㎡未満

    10,000円/箇所

  • 0.1㎡以上0.8㎡未満

    4,000円/箇所

省エネ基準

  • 1.4㎡以上

    11,000円/箇所

  • 0.8㎡以上1.4㎡未満

    8,000円/箇所

  • 0.1㎡以上0.8㎡未満

    3,000円/箇所

ドア交換

ZEH基準

  • ドア1.8㎡以上
    引戸3.0㎡以上

    49,000円/箇所

  • ドア1.0㎡以上1.8㎡未満
    引戸1.0㎡以上3.0㎡未満

    43,000円/箇所

省エネ基準

  • ドア1.8㎡以上
    引戸3.0㎡以上

    37,000円/箇所

  • ドア1.0㎡以上1.8㎡未満
    引戸1.0㎡以上3.0㎡未満

    32,000円/箇所

外壁・屋根・天井、または床の改修

最低使用量以上の断熱材を使用する改修について、施工部位ごとに1戸あたり下記の補助額となります。

外壁

ZEH基準

151,000円/戸 (75,000円/戸)

省エネ基準

112,000円/戸 (56,000円/戸)

屋根・天井

ZEH基準

54,000円/戸 (27,000円/戸)

省エネ基準

40,000円/戸 (20,000円/戸)

ZEH基準

96,000円/戸 (48,000円/戸)

省エネ基準

72,000円/戸 (36,000円/戸)

エコ住宅設備の設置

下記の住宅設備の設置工事に対し、下記の補助額となります。 1台あたりの補助額と1戸あたりの補助額のものがありますのでご注意ください。

節水型トイレ

規定水量以下で洗浄することができる大便器

高断熱浴槽

専用フロふたなどがセットの高断熱浴槽

節湯水栓

手元止水・水優先吐水等の機能を有する水栓

高効率給湯器

・エコキュート
・エコジョーズ
・エコフィール
・電気ヒートポンプ・ハイブリット給湯器

太陽熱利用システム

屋根に集熱器を設置し、軒先や屋内等に蓄熱層を設置

蓄電池

指定された定置用リチウム蓄電池を設置

必須工事と同時に行う場合のみ補助対象

子育て対応改修

家事負担の軽減に資する住宅設備
設置台数によらず、設置を行った設備の種類に応じた補助額となります。

ビルトイン
食器洗器

21,000円/戸

掃除しやすい
レンジフード

13,000円/戸

ビルトイン自動調理
対応コンロ

14,000円/戸

浴室
乾燥機

23,000円/戸

宅配ボックス

11,000円/戸