地域密着リフォーム一筋31年|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

屋根リフォームではカバー工法という方法があります

投稿日時
カテゴリー
,

こんばんは。
フジ・ホーム システム部の梅田です。

屋根リフォームを行うにおきまして
屋根の状態によりカバー工法という手段をとることができます。

カバー工法。
聞きなれない名称とお思いの方もおられるかもしれません。
カバー工法は既存の屋根を防水シート(ルーフィング)でカバーし
その上から軽量瓦を固定していくという方法です。
屋根リフォームではカバー工法という方法があります

既存の瓦を破砕すること無く屋根リフォームが出来るため、
廃材の撤去費用を大幅に減らすことができたり、
既存瓦に含まれるアスベストの飛散を防ぎ、
処理に関する費用を抑えることが出来る、
リーズナブルで環境にも優しい工法です。

このカバー工法はオススメの工法ではありますが、
既存瓦の材質や形状、下地の状態によってはカバー工法をおこない場合もございます。

屋根診断士に診断をご依頼頂ければ無料で診断させて頂きます。
屋根の現状を知ることもとても大切です。
まずはお気軽にご相談下さい。