MENU

リフォーム状況

リフォーム状況⑧京都市中京区K様邸 屋根リフォーム

京都市中京区K様邸 屋根リフォーム

 

大型台風で傷んでしまった屋根 工事前の状態から学ぶ安心な屋根へ

 

 

 

【リフォーム箇所】

屋根

 

 

【商品】

新東セネター

 

 

 

【担当より】

今回のリフォームは、長年弊社が施工したセキスイ瓦を使い続けていただいていたお客様でした。

大型台風で甚大な被害を受けられ、応急処置を行い長い間待っていただいておりました
もう、春も近づく季節になりましたこの時期に、屋根の手配が付きまして、ようやく工事をさせていただきました。

今回は本当に長い間お待たせいたしました。

工事の手配が付いた後は、1日でも早く完了させるために段取りをさせていただきました。
次は、どんな大きな台風が来ても、屋上の出入り口が飛ばないよう、補強をきっちりさせていただいたうえで、屋根の土台木組みも新たな木組みを追加し、さらに屋根の強度を高めました。
大雨が来ても雹など来ても、生活には全く影響を与えないよう強度には大変気を付けて施工をさせていただきました。

K様は、フジホームズの屋根の歴史そのものといえるお客様ですので、これからも引き続きお役に立てるよう努めて参ります。

 

 

【BEFORE】

応急処置をしたままで、しばらくお待たせしてしまいました。

屋根材の品質はもちろん土台もしっかり工事させて頂きました。

 

 

 

 

【AFTER】

塗装不要の天然石チップが施された「セネター」しっかりとした強度&軽量で

補償期間も長く、お家の負担も減らします。

 

 

 

 

【お客様の声】

フジホームズさんとは非常に長いつきあいをさせていただいております。
今回の変える前に使っていた屋根瓦は、フジホームズさんで施工していただいたセキスイ瓦でした。
30年以上前、藤原会長が当時社長として東京の展示会で一生懸命熱を込めて説明されていたのを今でもはっきりと思い出します。

今回は屋根に出口を作ってあった出入り口が台風で大きくなぎ倒されてしまい、それを補修をしてもらった続きになります。
前の屋根も設置してから30年以上たってるという事もあり、いろいろ劣化していました。
今のところ、屋根の素材としては問題ないように見えたのですが、やはり長年風雨にさらされてきた様子が手に取るようにわかります。

今回は、前のセキスイ瓦よりもさらに軽いセネターという屋根を勧めていただきました。
併せて、今までの屋根瓦を支えていた木組みも補強して、前よりもしっかりした屋根になりました。
屋根の雨どいの補強もしてもらったので、大雨が来ても安心できます。

今回は本当にいい仕事をしていただきました。
さらに安心して暮らしていくことができます。
フジホームズさん、これからもよろしくお願いします。