地域密着リフォーム一筋31年|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Introduce Systemリフォーム支援制度のご紹介

Long term outstanding housing renovation promotion project長期優良住宅化リフォーム推進事業

※この記事は、2018年5月1日に更新されました

市場拡充を図るために長期優良住宅化リフォーム推進事業

『長期優良住宅化リフォーム推進事業』は、質の高い住宅ストックの形成及び子育てしやすい環境整備を図るリフォームに対して補助金が出ます。一定要件を満たすリフォーム事業を公募し、事業の実施に要する費用の一部を補助する制度です。

2018年度は、新たに「安心R住宅」制度に係るものについて、登録団体による公募・事前採択の対象となります。

主な補助要件は下記のとおりになります。

  • リフォーム工事前にインスペクションを実施する
  • 工事後に維持保全計画及びリフォームの歴を作成する
  • リフォーム後に以下の性能基準を満たすこと
    • 劣化対策と耐震性(新耐震適合基準等)の基準
    • 省エネルギー性、維持管理・更新の容易性、高齢者等対策(共同住宅)、可変性(共同住宅)のいずれかの基準
  • 以下の性能項目のいずれかの性能向上に資するリフォーム工事または三世代同居対応改修工事を行うこと
    • 劣化対策
    • 耐震性
    • 省エネルギー性
    • 維持管理・更新の容易性
    • 高齢者等対策(共同住宅)
    • 可変性(共同住宅)
  • 01募集する事業の概要
    下記の長期優良住宅化リフォーム工事に要する費用に対して補助が行われます。事業タイプによって補助額などが異なります。
    ※1 評価基準型
    劣化対策及び耐震性について評価基準に適合し、その他1つ以上の項目で評価基準に適合するもの
    補助率1/3、上限100万円/戸(三世代同居対応改修工事 上限150万)
    ※2 認定長期優良住宅型
    性能向上リフォームを行い、長期優良住宅(増改築)の認定を受けるもの
    補助率1/3、上限200万円/戸(三世代同居対応改修工事 上限250万)
    ※3 高度省エネルギー型
    認定長期優良住宅型のうち、一次エネルギー消費量が省エネ基準比20%削減されるもの
    補助率1/3、上限250万円/戸(三世代同居対応改修工事 上限300万)
  • 02応募期間
    [1]通年申請タイプ
    本事業の要件に適合する場合 は、受付期間内に事業者登録を実施することで、交付申請を行うことができます。
    ・事業者登録を実施する方:施工業者又は買取再販業者
    ・事業者登録の受付期間 :平成30年4月10日(火) ~ 平成30年11月30日(金)
    [2]事前採択タイプ(安心R住宅)
    本事業の要件に適合し、かつ「安心R住宅」※の標章を付与して流通させる場合は、提案・採択を受けることで、一定の予算枠を確保することができます。
    ・提案者:「安心R住宅」の標章を付与することができるものとして国土交通省に登録された「特定既存住宅情報提供事業者団体」
    ・提案の受付期間:平成30年4月10日(火) ~ 平成30年9月28日(金)
    (応募状況に応じて、随時、採択事業を決定する予定です。)
    [3]事前採択タイプ(提案型)
    本事業で定める住宅性能の基準には適合しないものの代替とする措置が同等の性能を有すると認められる場合等、リフォームによる住宅性能の向上または長期に性能を維持保全する仕組みが先導性・汎用性・独自性等を有するもの。
    ・提案者:施工業者又は買取再販業者
    ・提案の受付期間:平成30年4月10日(火) ~ 平成30年5月18日(金)
    (平成30年6月末を目処に採択事業を決定する予定です。)
  • 03その他
    ※平成30年4月16日より全国9都市において、本事業に関する事業者向け説明会を開催します。ご関心のある方は、次のURLをご覧ください。
      http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000782.html
    問い合わせ先(事務事業者)
    長期優良住宅化リフォーム推進事業実施支援室
    toiawase@choki-r-shien.com
    電話:03-5229-7568
    FAX:03-5229-3571