地域密着リフォーム一筋昭和61年創業|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

屋根診断 はプロの屋根診断士に相談してみませんか?

投稿日時
カテゴリー

屋根診断 のプロ『屋根診断士』にお任せしてみませんか?

こんにちは。フジ・ホーム システム部です。

リフォームの中でも、比較的軽視されやすいのが屋根です。
理由は、地上からは見ることが出来ないためです。
はしごを掛ければ上れますが、実際やるとなると非常に危険です。

 

実際に屋根を葺き替えられたお客様の中には
古い瓦を降ろすと下地がボロボロになっていることもあります。
屋根診断 のプロ『屋根診断士』にお任せしてみませんか?

屋根は、今まで大丈夫だったから、これからも大丈夫であるということではありません。
いつかは経年劣化します。
壁やその他水廻り機器と同じように、屋根も古くなると駄目になってしまいます。

 

そのため、屋根診断士による定期的なメンテナンスを推奨いたします。
フジ・ホームでは無料で屋根診断をしています。
気がねなくお問い合わせください。

 

 

 

無料屋根診断の事なら、京都・滋賀ならフジ・ホームまでご相談下さい

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

屋根のリフォーム による外観の変化【耐震対策】

投稿日時
カテゴリー

屋根のリフォーム で家を強化しませんか?

こんばんは。フジ・ホーム システム部です。

屋根は重量が重いと、お家への負担を大きくし、
また耐震性の悪化を招きます。
そのため、屋根をリフォームするならば
軽量にしたほうが断然メリットが大きいです。

しかし、お家の形態によっては、
日本瓦が最も映えるということもございます。

そんな時に選択肢に入れていただきたいのが、
かわらSとかわらSⅡです。

 

屋根のリフォーム ~かわらS

屋根のリフォーム による外観の変化 かわらS

 

屋根のリフォーム ~かわらSⅡ

屋根のリフォーム による外観の変化 かわらSⅡ

どちらもガルバリウム鋼板を使用しており非常に軽量、耐久力も高いです。
さらに、日本かわらを意識した曲線に、ストーンチップを使用することで
独特の質感と、雪止め効果を持っている高性能な屋根材です。

 

屋根の葺き替えを考えていたけれども、
いまいち踏ん切りがつかなかったという方。
是非、かわらSとかわらSⅡをお考えになってはいかがでしょうか?

 

 

 

屋根のリフォーム については、京都・滋賀なら屋根のプロ屋根診断士が日本一在籍しているフジ・ホームへご連絡下さい。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

15年目の思い出

投稿日時
カテゴリー

こんにちは。
フジ・ホーム システム部です。

本日は、フジ・ホームでの出来事をお伝え致します。
ほっこりとした気分になるお話ですので、リフォーム情報ではありませんが是非お読みください。

本日、工務部の林さんが、株式会社フジ・ホームで働き出して15年目を迎えられました。
朝の挨拶の中で、林さんから「今日で15年目になります。これからもよろしくお願いします。」と言われ、
会長は、とても嬉しく思い、なんだかほのぼのした気分になられたそうです。
会長も林さんも、15年前の色々な思い出が浮かんできていた事だと思いますが、
それ以上の話もせず普段どおりに仕事をされてました。
写真は、お昼休みに会長室でお祝いのお昼ご飯を食べられる前に失礼して、1枚記念写真を撮らせていただきました。
勤続15年目の思い出

あとからブログを書くために、林さんにお話聞かせてもらうと「なんや。僕の事やったんか。」と。。。
そんなお茶目な林さんですが、リフォーム商品の知識はNo.1!
フジ・ホームの皆が、いつも頼りにしており、分からない事があると林さんに教えてもらっています。

会長の黙ってお祝いしてあげるというのも、男同士の友情を感じ、こちらもほっこりとした気分のおすそ分けをもらいました。
林さん、これからもフジ・ホームで、お仕事頑張ってください。

勤続15年目の思い出

屋根リフォーム ではカバー工法という方法があります

投稿日時
カテゴリー

屋根リフォーム でのオススメの工法

こんばんは。フジ・ホーム システム部です。

屋根リフォームを行うにおきまして
屋根の状態によりカバー工法という手段をとることができます。

 

 

・屋根リフォーム 『カバー工法』とは

カバー工法。
聞きなれない名称とお思いの方もおられるかもしれません。
カバー工法は既存の屋根を防水シート(ルーフィング)でカバーし
その上から軽量瓦を固定していくという方法です。
 屋根リフォーム ではカバー工法という方法があります

既存の瓦を破砕すること無く屋根リフォームが出来るため、
廃材の撤去費用を大幅に減らすことができたり、
既存瓦に含まれるアスベストの飛散を防ぎ、
処理に関する費用を抑えることが出来る、
リーズナブルで環境にも優しい工法です。
 
 
このカバー工法はオススメの工法ではありますが、
既存瓦の材質や形状、下地の状態によってはカバー工法をおこない場合もございます。
 
 
屋根診断士に診断をご依頼頂ければ無料で診断させて頂きます。
屋根の現状を知ることもとても大切です。
まずはお気軽にご相談下さい。

屋根診断士による屋根リフォームのご相談は、京都・滋賀ならフジ・ホームへご相談下さい。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

屋根のメンテナンス はとても大切なのにないがしろにされがちです

投稿日時
カテゴリー

屋根のメンテナンス は見落とされがちな重要ポイント

こんにちは。フジ・ホーム システム部です。

御存知の通り、
雨風から室内を守ってくれているのはお家の屋根や壁です。
ですが、メンテナンスにおいては特に屋根は後回しに
されることが多いように感じられます。

まず、屋根に関しては屋根に登らない限り、
どのような状況になっているかが分かりにくいです。
 屋根のメンテナンス の大切さとメンテナンス率の悪さ

雨漏りをすれば分かりますが、もう手遅れということもございます。
屋根の雨漏りはキッチンや浴室などの機器の傷みと異なり、
”家そのものにダメージを与えてしまう”という点で非常に危険です。

雨漏りが発生してしまうと、屋根だけでは済まないことになりかねません。
その為、実際に屋根のリフォームを行うかは別として屋根診断はしておくべきです。
フジ・ホームでは全国でもトップクラスの屋根診断士が在籍しております。
そんな屋根診断士が無料で診断を行います。

家はある意味において人と同じです。
病気は早期に発見し、治療し改善しましょう。
まずは、屋根診断から始めて屋根の現状をしりましょう

京都・滋賀で屋根のメンテナンスについては、屋根のプロ屋根診断士が日本一在籍しているフジ・ホームまでご相談下さい。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで