地域密着リフォーム一筋昭和61年創業|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

最新の システムバス に変える方が良い7つの理由【ポカポカの浴室】

投稿日時
カテゴリー

『お風呂が嫌いな理由』は浴室のせいかも知れない

旧式のおフォロからリフォームしませんか?
『私、お風呂が嫌い』
 
という人、身の回りに多くありませんか?
 
ただ単に、お風呂に入るのが面倒だとか、そもそもきれい好きじゃないとか色んな理由をいうと思います。
 
ですが、その話をよく聞いていると、多くは『お風呂そのもの』の問題なことが多いです。
 
例えば、今のお風呂にこんな事を思ってませんか?
 
・足が伸ばせない
・すぐお湯が冷える
・追い焚きが出来ない
・壁や床が冷たい
・浴槽の中の冷たい水に手を入れないと水が抜けない
・浴室の洗い残しが出てくる
・カビが心配
 
これらは、『お風呂が手間だなぁ』と思う時によく言われることです。
ならば、このお風呂の手間を解消できればお風呂が楽しくなるんじゃないかと思います。
 
でも、実際に、今のお風呂はその面倒くささを解消できているのでしょうか。
使い込まれた壁とシャワー

 

最新の システムバス が本当に良い7つの理由

最新のお風呂・システムバスは今までと比べ物にならないくらいの進化をしています。
今お使いのお風呂の問題がほどんど解決できるくらいのお風呂になってます。
 
『不便を感じるけど、今のままでも、いいかなぁ』
 
と思われているのでありましたら、将来のお風呂を考えるためにも、
一度新しいシステムバスのことを知っておいて損はないでしょう。
 

・ゆったりできる浴槽が選べる

足の伸ばせるお風呂
今の浴槽は、四角い形が多いでしょう。
最新の浴槽は、人の体に合わせて設計されているものが多く、
・丸みを帯びたデザイン
・横幅が広いデザイン
・座って半身浴ができるデザイン
など多くあります。
 
今までが選択肢が一つしかなかったような状態ありましたので、それと比較するとバリエーションが豊富になりました。
ただ単にお湯に浸かるだけではないバスタイムを過ごすことが出来ます。
 

・ずっとお湯が温かい

『お風呂のお湯が1時間もたたないうちに冷めてしまうので、慌てて入る』
という経験、ありませんでしょうか。
そんな慌ただしいお風呂で、ゆっくりリラックスは難しいですよね。
 
今の浴槽は保温効果が高く、4時間経っても2.5度しか下がってないものもあります。
例えば、42度でお風呂を入れると、4時間後でも39.5度です。
まだまだ温かいお風呂に入れます。
 
必ずしも、ライフスタイルが同じでないご家族が、その都度お風呂を入れ直すという手間が少し省けますね。
さらに、追い焚きも少しの時間で済みますので、光熱費の節約にもなります。
 
温かいお風呂は魅力的です。
 

・床が冷たくならない

一番最初にお風呂に入る時、床が冷たいので、シャワーで温めてから入るという経験をしたことありませんか?
足の裏に冷たさを受けると、心臓が止まるかと思うくらいの感覚に襲われます。
 
そんな状態は、本当に健康にも良くないですよね。
 
そんな中、床が温かい、もしく冷たい感覚にならない浴室が増えています。
床が温かいと、シャワーで温めなくても安心して浴室に入れます。
湯船に浸かる前から、シャワーを出しっぱなしにする必要も無いので経済的です。
 
さらに、水はけもいいのでおそうじも楽々です。
家事の負担が軽くなるお風呂は、常々感じていた『お風呂の面倒くささ』を軽くする良いお風呂ですよね。
 

・浴室全体が温かい

温かいユニットバス
一番風呂は、床だけでなく浴室全体も冷たいものです。
お風呂は裸で入るので、その冷たさはお風呂に入るのをためらわせる原因にもなります。
 
新しい浴室は、床だけではなく浴室全体も温かいので、一番最初に入る時の冷たさへの心配も少なくなります。
 
子供が最初に入る浴室が冷たいので嫌だという話をよく聞きます。
その冷たさが、トラウマになり、お風呂嫌いになるという事もあります。
 
温かい浴室は、お風呂嫌いを防ぎ、快適な生活をおくるために役立つのではないでしょうか。
 

・ボタン一つで浴槽の排水ができる

お風呂を入った翌日、浴槽を洗うために水を抜く。という事は日常かと思います。
お風呂に入った直後に浴槽を洗ってしまえば、冷たい思いをしなくてすむと言うこともありますが、
『お風呂上がりにすぐ掃除』というのも、リラックスした時間を過ごした後にはできればやりたくないものです。
 
新しい浴槽は、ボタンひとつで水を抜くことができます。
さらに片付けが面倒な髪の毛や排水口の掃除もラクラクにできます。
 
新しい浴室や浴槽は、日常の生活をどれだけらくできるかをよく考えられて作ってると思うでしょう。
お風呂の面倒くささを解消できる機能が満載です。
 

・分解できるので、隅々まできれいに掃除できる

今までのお風呂はどうしても掃除しきれない場所が多くあります。
次第にそこに汚れが溜まっていって、掃除するのにいろんな複雑な掃除道具が必要になってくることはありませんか?
 
今のお風呂は、洗いにくかったパーツを簡単に分解することができます。
手が届きにくかったところも清潔な状態を保てます。
汚れが溜まったていく状態を防ぐことができますね。
 
毎日入るお風呂は、清潔な状態が一番です。
きれいな状態は気分も良くなりますし、よりリラックスできます。
 

・シャワーだけでも満足できる空間デザインができる

真新しい システムバス
 
お風呂は必ずしも、浴槽に入るだけのものではありません。
忙しい毎日の準備でシャワーをして身支度をする人も多くいらっしゃいます。
 
新しい浴室ではそのシャワーの時間もリラックスできて、なおかつスッキリと過ごせるのです。
 
浴槽と浴室全体のバランスを考えて、シャワーをセットしている浴室が多いので、『体の一部だけしかシャワーが浴びれない』という今の状態から解放されます。
全身でシャワーを浴びることができますので、体の隅々までリラックス出来るようになるということです。
 
シャワーだけでも、新しいシステムバスは満足の行く生活を体感できるのです。
 

温かいお風呂で身も心も温かな生活を送りませんか?

今までのお風呂と、今の新しいお風呂を比較してみていかがでしたでしょうか。
これまで、『お風呂が嫌だなぁ』と思っていた問題の多くが解決していることに気付きます。
 
さらに、お風呂は自動的にお湯を張ってくれたり、テレビなど長時間過ごせる設備も付けることができます。
お風呂がお湯に浸かるだけの時間ではなく、リビングと同じようにリラックスして過ごすことができるスペースになりつつあります。
 
快適な生活を送るために、少しづつ住まいを変えていくことが大事かと思います。
一気に全部変えるのは難しいかと思いますが、自分が不便と思った所、例えば浴室を新しいシステムバスに変えることは
生活の質を高めるのに非常に有効なことではないでしょうか。
猫とお風呂
 

京都や滋賀で、新しい新しいお風呂のご相談、承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい!
 
お問い合わせフォームは
  ↓
ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

システムキッチン に変えたら劇的に生活が楽しくなった7つのポイント

投稿日時
カテゴリー

 システムキッン に変えたら劇的に生活が楽しくなった7つのポイント3

長年使い続けていたキッチンを システムキッチン にしたくなった

『いままで使ってるキッチンが使いにくくなった・・・』
今の家に引っ越しをして、前の人から使い続けているキッチン。
何となく使い続けてきたけど、ついつい友達の家のキッチンと比較してしまう。

 

『あれ?彼女の家のキッチン、高さがちょうどいいなぁ』
『ああ、こんなにもつかってるのに掃除が楽だなぁ』

 

そんな事に気付いた事が多くあると思います。

 

約10年以上同じキッチンを使い続けている方は、ほとんどの方が同じ様な事に目が付きます。
例えば、今、キッチンでこんな悩みをずっと抱えてませんか?

 

・シンクの汚れが取れにくくなった
・表面が傷だらけでくすんでる
・ガスコンロの調子が悪くなった
・水とお湯の切り替えが大変
・キッチン用品が収納に入り切らない

 

古い台所

キッチンは毎日使うものです。
せっかくなら、快適に使いたいですよね。

 

ただ、すぐにキッチンを買うのは抵抗がある・・・

 

ならば、先に知っておく事で、キッチンを買い換える日が来た時に、
自分が思うようなキッチンに買い換えられるのではないでしょうか。
今のキッチンは驚くほど進化を遂げてます。

 

そんな今のキッチンの凄いポイントを知って、変えるその日が来た時に役立ててみませんか?

 

今のキッチンはこんなにも便利!

今使っているキッチンと今作られているキッチンは、本当に何もかも違います。
『キッチンを変えると料理が楽になった』という話もよく聞きます。

 

キッチンは、自分の体や料理の仕方によって合わせるのが一番楽ですよね。
今のキッチンがどのように良いのか、ご紹介します!

 
【リフォームの】システムキッンに変えたら劇的に生活が楽しくなったのポイント【参考に】2

・デザインが部屋の雰囲気に合わせられる!

キッチンの形や色の種類は、何十種類もあります。
組み合わせ次第で、何百通りのバリエーションになります。
 
もしかすると昔は『キッチンはこれしか無いから、入れるならこれだけ』って言われた事ないですか?
今の時代のキッチンは、今の家の雰囲気に合わせて、スタイルや色を選ぶ事ができます。
 
せっかく今まで創り上げてきた我が家の雰囲気を乱す事無く、それに調和して使いやすいキッチンに変える事が出来ます。
 
デザインは、生活を彩る名脇役になるのです。
 

・水の流れが整ってて、汚れにくい!

今までのシンクは、水を流すとシンクいっぱいに水が広がってませんでしたか?
その時に、食器洗いで出た汚れもシンクいっぱいに広がって、終わった後の掃除がいつも必要だったと思います。
 
今のシンクは、『食器洗い専用のくぼみのスペース』や『緩やかな傾斜』や『うずまきを起こしながら流れる排水口』など、汚れがつきにくい、もしくは汚れを自分で落としていくシンクが増えています。
水の流れが整ってて、『シンクが自分でキレイにしていってくれる』ってすごく家事が楽になります。
 
毎日使いものですから、汚れに悩まされないのが一番です。
 

・表面に特別なコーティングがされてて、掃除が楽になる!

今のお使いのシンクで、『油ものを洗ったら、シンク一面に油がへばりついて、シンク全部を泡だらけにして洗った』って経験ありませんか?
私は日常的にそうです。(;´∀`)
※すみません、まだ古いシンク ”も” 使ってます。
 
今作られているシステムキッチンのシンクは『シンクそのもの』のコーティングも非常に優れてます。
 
傷がつきにくく汚れを弾いてガードするコーティングや、あわせて油のひつこい汚れなどもしっかり弾いてガードします。
汚れがつきにくければ、掃除がしやすくなります。
 
クレンザーや油汚れ洗剤を毎日毎日使ってシンクをゴシゴシと洗わなくても良くなります。
 
水の流れで汚れがつきにくくなったのに、さらにコーティングでもっと汚れにくくなってます。
掃除が少ない生活は楽な生活だと思います。
 

・ガスバーナーの間隔が広くなって、料理がしやすい!

【リフォームの】システムキッンに変えたら劇的に生活が楽しくなったのポイント【参考に】1
今までのガスコンロなどでこんな経験がありませんか?
 
『フライパンと鍋がぶつかって料理ができない』
 
カレーをつくる鍋とトンカツを焼き揚げるフライパンが同時に置けなくて、料理に時間がかかったなんてあるかと思います。
 
でも今は、コンロのサイズはそのままなのに、バーナーの間が広く料理がしやすいコンロが沢山出てます。
これはガスコンロだけではなく、IHヒーターも同じです。
 
料理器具がぶつからない距離を維持しながら料理ができると時短になります。
早く手軽に料理が出来ると、料理が楽しくなりますね。
 
さらに温度管理もできるようになってます。
例えば、天ぷら揚げるのに180度を維持したい時に、設定をすると一定の温度で料理が出来ます。
温度調節ができれば、料理中の危険も少なくなります。
 
これは私も欲しい・・・
 
ついでにガラストップなので掃除が楽々!
汚れがつかないコンロって、本当にいいですねぇ。
 

・レバーひとつでお湯と水の切り替えが楽にできる。

【リフォームの】システムキッンに変えたら劇的に生活が楽しくなったのポイント【参考に】
いままでのシンクで、水だけしか出ないというのはよくあると思います。
夏場は良いですが、冬場は水が冷たくて大変。
 
水が冷たいと毎日の家事をする気力もなくなってしまいますよね。
室内ガス給湯器型でお湯を作れますが、そのたびに換気扇を回して、
火が室内にあるというのが怖いって言う人も多くいらっしゃいます。
 
ですが今のシンクは、屋外給湯器と合わせて使えますので、換気扇を回す必要も火の心配もする必要はありません。
さらに、レバーひとつでお湯と水の切り替えが簡単に行えれます。
 
水が冷たい冬の日でも安心してお湯を使う事が出来ます!
 
さらに蛇口によっては、手を触れずに水が出ます。
すごく楽になります!
 
蛇口の閉め忘れって結構あると思います。
何時間も水を出しっぱなしにした経験ありませんか?
 
私はあります。(;´∀`)
 
自動的に水が出るなら、本当に楽ですね。
蛇口だけでも欲しいです。
 

・人間工学に基づく収納で楽に取り出せるのに、いままで以上に沢山収納できる!

今までの収納は、シンクやコンロの下の扉収納だけって事、ありませんでしたでしょうか。
 
今の収納は、シンクやコンロの下はもちろん、天井まで台所におけるスペースを全部使って収納をする事ができます。
しかも、天井からは棚が降りてきたり、シンク下の収納は立ったままでも取り出せたりと、非常に便利です。
 
さらにその大容量を活かして、食洗機が既に設置されていたり、いろんな家電製品に適した収納になっていたりなど、家事がしやすい形に作られています。
 
料理などしだすと、動きやすい場所に欲しいものがあるとはかどりますよね。
 
いままでは、自分が動きやすい場所に、それとなく置くとか、自分が置き場に合わせて動いてました。
ですが、新しいキッチンでは、最低限の動きで水仕事がしやすくなってる設計になってます。
 
本当に、人の動きに合わせて考えられて作られているなぁって感心します。
 

・キッチンアレンジが想いのまま。

今までのキッチンは、あるものをそのまま使ってるという事ではありませんでしたでしょうか?
 
キッチンを新しくすると言う事は、自分の今の家事の動きに合わせて、キッチン周り全てをセットできるという事です。
 
人によって、作る料理が様々ならば、料理を作る動きも違います。
キッチンを新しくする事で、料理がもっと楽になり、快適になり、もっと楽しくなります。
 
キッチンに立つ事が辛ければ、毎日の料理も楽しくないですよね?
 
キッチンアレンジを想いのままにして、快適な生活を送る事が出来るようになります。
 

真新しいキッチンで、楽しく料理をしませんか?

『別に、今使ってるキッチンに特に不満は無いんだけどなぁ』
 
と思っている方も多くいらっしゃるでしょう。
 
ですが、毎日の生活でその時々に直面する『不便さ』は感じると思います。
例えば
・シンクが低い
・コンロの火力が弱い
・グリルが使えない
・シンクの汚れがなかなか落ちない
・水が溜まりやすい
・カビっぽくなる
など、思い当たる所を探すと沢山出てくるでしょう。
 
いざ新しいキッチンに買い換えようとなるとお金の面も含めていろいろ考え込んでしまうものです。
それならば、まずは『買わなくても』知っておいて損は無いかと思います。
 
今のシステムキッチンを知る事で、本当に買い換える機会が巡ってきた時に、自分にぴったりなシステムキッチンを選ぶ事が出来るようになります。
 
何事も、予め知っておくという事は、大変役に立つ事です。
これを機会に、すこしでも便利な今のシステムキッチンに触れてみませんか?
 
【リフォームの】システムキッンに変えたら劇的に生活が楽しくなったのポイント【参考に】4
 
京都や滋賀で、新しいキッチンのご相談、承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい!
 ↓
ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

LIXIL リフォームコンテスト 二年連続 第一位受賞

投稿日時
カテゴリー

みなさま今晩は。
フジ・ホームシステム部です。

LIXILの行う秋のリフォームコンテスト2017にてフジ・ホームが京都府で第一位になり、
表彰式に出席した模様は、以前ブログにてご報告させて頂いております。
【京都府第1位】LIXIL秋のリフォームコンテスト2017 表彰式に出席しました

2017年度 第一位の受賞は、2016年度に続き二年連続での第一位受賞となります。
これもひとえにお客様、ならびに弊社をご支援いただいております皆様方のお陰と
社員一同、大変感謝しております。

LIXIL リフォームコンテスト 二年連続 第一位受賞
現物の盾と表彰状が本社に届きましたので、早速ショールームへ飾らせて頂いております。
2016年度・2017年度の盾と、2017年度の表彰状を並べて展示しております。
本社ショールームへお越しの際には是非ご覧ください。
LIXIL リフォームコンテスト 二年連続 第一位受賞
今後より一層地域貢献出来るフォーム会社を目指し、日々努力してまいります。
これからも、フジ・ホームを何卒よろしくお願い申し上げます。

対面キッチン と壁付けキッチンどちらが良いか聞いてみた

投稿日時
カテゴリー

【リフォームの疑問】対面キッチンと壁付けキッチンどちらが良いか聞いてみた

【 対面キッチン と壁付けキッチンどちらにリフォームしますか?】

こんにちは!
フジ・ホームシステム部です。

 

昨日と今日は寒の戻りで、例年よりも10度以上気温が低いそうです。
一部の地域では雪が降っているようです。
まるで冬に逆戻りしたようです。

 

こちら京都でも底冷えの寒い日に逆戻りをし、あわてて片付けた冬物のコートを取り出してきました。
皆さんはいかがでしょうか。

 

今は寒さにため息を漏らしておりますが、この寒さと雨・雪模様の天気も明日限りで、また気温は上り晴れて穏やかな春が戻ってくるとの予報です。
桜の便りもお近くまでもうすぐで届くかも知れませんね。

 

3月も後半に差し掛かりまして、大学等では卒業式のシーズンになりました。
街に真新しいスーツ姿や華やかな袴姿の大学生があふれているかと思います。
その大学生も、4月からは新社会人として社会の仲間入りを果たすことになります。

 

その新生活の準備のために、新居のリフォームを計画されている方によく聞かれる事があります。
・キッチンどうしようか
・二重窓にしようか
・フローリングの部屋に変えたい
などです。

 

今回は、毎日使うキッチンについての疑問について取り上げていこうと思います。

『対面キッチンと壁付けキッチン、どちらがいいの?』

各々の特徴から、どのようなキッチンを選ぶのが良いかお答えしようと思います。

 

【対面キッチンと壁付けキッチンの特徴】

どのキッチンが良いかを知るためには、まずキッチンの特徴を知ることが大事です。
対面型や壁付け型の特徴を知ることで、これから送る自分のライフスタイルに合っているかどうかの判断がしやすくなります。
一時的な流行や見た目の良さで決めるのもいいですが、やはりご自身の生活にとってより良いものでなくてはなりません。
キッチンの特徴をよく知った上で、最適なキッチンを選びましょう。

 

・対面キッチンの特徴

 対面式キッチン
対面キッチンは食堂と台所が完全に仕切られていないキッチンです。
台所でシンクや調理台などに向かって立った時に身体が食堂側を向くように設計されています。
食堂と台所の境にカウンターを設けたカウンターキッチンが一般的です。
『ダイニングキッチン』とも呼ばれます。

 

~メリット~
・対面キッチンは、家事をしてても家族の顔が見えるように出来る。
・リビングの中にキッチンがあるので、生活空間との一体感を感じる。
・構成がオシャレに見える。
・パーティーなどお客を招待するときなど、様子を伺いながら進めることが出来る。

~デメリット~
・スペースが必要になるので狭い部屋には不向き。
・収納が少なくなることが多い。
・部屋の真ん中に配管工事をする必要があり時間がかかる
・レイアウトを容易に変えられない

 

・壁付けキッチンの特徴

壁付け型キッチン
日本における従来型のキッチンです。
壁に面して設置され、収納機能も壁に向かい設置されている事が多くあります。
部屋のレイアウトを考える上で、非常にオーソドックスなスタイルのキッチンです。

 

~メリット~
・複数人でキッチンに立つ時は、スペースが広いので向いている。
・コンパクトに収まるので、部屋を広く使える。
・壁向きに大容量の収納を確保が出来る。
・窓に向く場合が多いので、換気がしやすい。

~デメリット~
・家族の顔を見ながら家事をすることが出来ない。
・お客が来ている場合、背を向けるので様子を見ることが出来ない。
・生活空間との隔絶感がある。
・オシャレっぽく見えない場合がある。

 

【キッチンはライフスタイルに合わせてリフォームしましょう】

対面キッチンと壁付けキッチンの特徴いかがでしたでしょうか。
キッチンは毎日の生活で必ず使うものです。
今のお住まいでのリフォームの場合は今のライフスタイルと比較しながら、新生活を送るためのお住まいのリフォームならご自身が夢に描いているライフスタイルを想像しながら、どんなキッチンがふさわしいか考えてみるのもいいかと思います。

 

ご家族でお住まいの場合、今までは子供の顔が見えにくく、台所をしているとき何をしているのか不安だった事が、対面キッチンに変えることで、目の行き届きやすい環境になります。

 

お一人でお住まいの場合は、今まで食後の片付けをするのにシンクまで大きく迂回する必要があった事が、壁付けキッチンに変えることで、生活スペースから最短距離で片付けが出来るようになり楽になります。

 

皆さんのライフスタイルが違うように、それにあったキッチンを選ぶ事で、生活の質が上がるのではないでしょうか。

 

キッチンを始めとするリフォームのご相談は、下記のアドレスよりお問い合わせフォームからよろしくお願いいたします。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

 

皆様の生活が質が高く快適に送れるよう、フジ・ホームはご協力をさせていただきたいと思っております。

【台所】暖かな春に 水廻り の点検をいかがですか?【浴室】

投稿日時
カテゴリー

【新生活のスタートは綺麗な 水廻り で】

お目覚めの時は、台所など水廻りを触るとことからスタートしていませんでしょうか?

おはようございます。
フジ・ホーム システム部です。

今日は最高気温19度と、身軽な格好で外に出られる快適な日でした。
ただ、新生活を始められる方にとっては、お忙しい頃かと思われます。

新しいお住いに引っ越されて一番最初に気になると言われる点があります。
それは水廻りです。

水廻りは毎日使うところですので、細かな汚れなど気になるものです。

家具を入れていない状態の真新しい新居に、新しい水廻りを先に設置して迎える方も多くいらっしゃいます。

生活には不可欠な水廻り設備をもう一度点検されてはいかがでしょうか。

暖かな春に 水廻り の点検をいかがですか?

 

水廻りの点検その1~台所の点検

水廻りの点検の最初と言えば、台所です。

台所は日頃から使っている為、新ためて点検なんて要らないだろうと思いがちです。
ですが、そのままほったらかしにしておくと、暖かくなった季節に合わせて、虫やカビなどが発生しやすい環境になってしまいます。

水廻りの中で体の中に入るものを取り扱う台所なので、重点的に点検をしましょう。

水廻りの点検で以下の部分を調べてみましょう。

・蛇口
・水のよくかかる場所
・ガスコンロの下や裏
・シンク下の収納
・排水管

日頃物を置きっぱなしにしたり、いつも掃除しているから良いやと思うところなどを改めて確認しましょう。
水廻りの汚れや不具合はその様な所に潜んでいます。

暖かい季節が来る前に一気に片付けてしまいましょう。

水廻りの点検その2~浴室の点検

次に水廻りで点検をする箇所は、浴室です。

普段の掃除は、浴槽だけと言うことは多くありませんでしょうか。
お風呂はカビや菌の温床になっています。
改めて以下の所を確認してみましょう。

・浴槽の裏
・排水口
・蛇口
・シャワーヘッド
・鏡台

思いもよらなかった場所に汚れが溜まっていて、そこから繁殖する事になります。
お風呂は、いつも暖かいかも知れませんが、暖かいので汚れも溜まりやすいものです。

これを機に一気に掃除をして新たな気持ちで春を向かえましょう。

水廻りの点検その3~トイレの点検

最期の水廻りの点検は、トイレです。
トイレも便器だけ洗っているという方が多いかと思います。

ですが、トイレの汚れは臭いの元になります。

その臭いの元は便器の中からだけでしょうか。
トイレでは以下の所をチェックしましょう。

・便器の外側
・床
・貯水槽のなか
・便座と便器の蓋

便座や便器の蓋や貯水槽の中などは、見落とされがちになるところです。
春を気持ちよく迎えるためにも、その様なところから掃除を初め、綺麗な環境で用を足せるようなトイレにしませんか?

お手洗いのリフォームについては、京都市・滋賀ならフジホームまでご相談下さい。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

※追伸
日に日に春めいていく毎日ですが、本日京都新聞で桜の記事がお目見えしました。

詳しくはこちら→『春の青空にソメイヨシノ映える 京都・鴨川で開花』

京都市左京区の鴨川左岸沿いにある桜並木で、ソメイヨシノが10輪ほど開花しているのが確認されたそうです。

今年は例年になく雪の多い寒い冬ではございましたが、着実に春はすぐそこまで来ています。