地域密着リフォーム一筋昭和61年創業|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

軽量金属瓦 のセネターが屋根に積もる雪にオススメです

投稿日時
カテゴリー

軽量金属瓦 が屋根の雪に効果的

こんばんは。
フジ・ホーム システム部です。

1月13日(土)の夜の体感温度は決して低くはないと感じていたのですが
私が住んでいる滋賀県の草津市では1月14日(日)の朝には雪が積もっていました。
道路は車が走行するため比較的早く溶けていましたが屋根の上には
雪が残っているような状態でした。

雪が溶け始めるとドシャンと音をたてながら雪が屋根から落ちます。
これが怖いのです。水を含んだ雪は重量的にはかなり重たく。
この雪の塊が屋根から落ちてくるのですから、当たると大怪我をしてしまいかねません。

 

フジ・ホームで取り扱っているセネターという屋根材は、
表面に凹凸があり、かつ質感がザラザラとしていて滑りにくいです。
屋根材自体が雪止め効果をもっているんですね。
実際にセネターで葺き替えられた屋根の登ると、この屋根材の滑りにくさ、安定性を実感できます。
屋根に積もる雪には 軽量金属瓦 のセネターがオススメです

積雪に強い屋根材というものも取り扱っております。
これから積雪が増える時期に差し掛かってきます。
毎年、屋根からの雪を心配されている方は、
是非ご連絡下さい。

 
 
 

軽量金属瓦のご相談は、京都・滋賀ならフジ・ホームへ

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

気になる トイレと洗面台の汚れ について【年末のおそうじ】

投稿日時
カテゴリー

トイレと洗面台の汚れ が気になる季節

こんばんは。フジ・ホーム システム部です。

クリスマスが終わり、いよいよ年末が近づいてまいりました。
正月になれば旅行にいく方も多いでしょうが、
来客のある方も多いのではないでしょうか?
例えば、親戚とか。

そんな時、来客の目につくのが『家のささいな汚れ』と言われています。
家主がいない空間に行くと余計に気になるそうです。
 
例えばトイレや洗面台などの汚れがそうですね。

今回は、来客がトイレと洗面台の汚れでどこが気になるか、そしてどのように日ごろ掃除をすればいいかをご紹介します。
日ごろから注意しておくだけで、急な来客でも安心ですね。

 
 

来客が目にする汚れ~洗面台

 トイレと洗面台 の汚れが気になる季節
洗面台の汚れは、訪問先だけでなく外出先でも気になることが多くあります。
例えば駅構内や店舗の洗面台などがそうです。

不特定多数が使う空間なので、手を洗う時に無意識にきれいか汚いか判断してしまいます。
こういう人が多い空間では当たり前のように、常に清潔であることを求めてしまいます。
 
その感覚で、例えば友達の家などに行くとみてしまう人が多いようです。

覚えはありませんか?
友達の家の洗面台を添え付けのスポンジで洗ってしまうこと。

潔癖症だからということではなく、目につきやすいことは間違いないのです。

 
 

来客が目にする汚れ~トイレ

 トイレと洗面台の汚れ が気になる季節
洗面台と同じくトイレの汚れも気になります。

先ほど例に出しました駅構内や店舗など不特定多数が使う場なら、衛生面も考えて、きれいであることを求めます。

友達の家でもやはり少し気になるのではないでしょうか。
友達の生活環境を信頼していないわけではないでしょう。
 
こちらも多いはずです。
自分が用を足した後に、トイレを掃除してしまうことが。
自分が汚したというわけではないですが、来客側からしても意識して使ってしまうことが多いです。

そういう中で、汚れが付きにくければなぁ、なんて考えてしまいます。

 
 

突然の来客に驚かないように、日ごろから掃除をかかさずしましょう

洗面台もトイレも、基本的には衛生面を重視する場所になります。
そのため、訪問すると気になるものです。

家主としては、訪問客にそういう気づかいをしなくていいように、定期的に掃除をすることがいいと思います。
洗面台の洗面器やトイレの便器の中だけではなく、外側や置いてある脱衣場やトイレの空間そのものにも掃除をする習慣をつけましょう。

ただ、新しい洗面台やトイレなどは、汚れが付きにくく、ついても軽く掃除をするだけですぐにきれいになるものが多くあります。
そのようなリフォームをすることも、解決の手段になります。

汚れが気になるという方、リフォームをしてキレイに片付けてしまい、清潔な状態を保ちましょう。

 
 
 
トイレと洗面台のリフォームのご相談は、京都・滋賀ならフジ・ホームまで

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

日本のトイレはすごい !世界から注目される理由【最新トイレ】

投稿日時
カテゴリー

日本のトイレはすごい と世界から注目されている

こんにちは。
フジ・ホーム システム部です。

近年、世界からよく言われるのが「日本のトイレはすごい」という事です。
確かに凄いです。機能の数が多すぎて日本人でも「?」となることがあります。

機能の是非についてはメーカーや、個々人に委ねられる部分はあります。
しかし、「トイレを清潔に、快適に」という部分ではどのメーカーも共通し
使用する側にとっても共通する部分が多いと思います。
多機能はあくまでこの「トイレを清潔に、快適に」するための材料でしかありません。
重要なのは多機能ではなく、この体験の部分ではないかと思います。
 
商品を選ぶ際も、ついつい色んな機能を。と思われる一方で考えていただきたいのが、
ご自身がトイレという空間に何を求めているか。ということです。
例えば「冬場に寒い思いはしたくなく、タイル張りのトイレにいくのをしばらく我慢してしまう」
のであれば、まずは温かい便座が必要でしょう。また、タイル張りからクロス、クッションフロア張りに
変えることで見た目のイメージからも温かみを感じられるでしょう。
これが最低ラインとなり、ここから他に必要な機能をつけていけば、
交換したものの「機能が多すぎてわけがわからない」という問題も減らせます。
 
 
フジ・ホームではトイレのリフォームはもちろん行います。
ホームページでも展示品のご紹介も行っています。
また、イベントでは大幅な値下げも行われますので、チラシなどがございましたら要チェックです。

トイレという空間で、ゆったりとリラックスするという体験はいかがでしょうか?

日本のトイレのここがすごい4

 
 

トイレのリフォームについては、京都と滋賀ならフジ・ホームにご相談下さい。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

減築リフォーム という選択肢【ライフスタイルの提案】

投稿日時
カテゴリー

減築リフォーム というライフスタイルに合わせたリフォームの選択肢

こんにちは。
フジ・ホーム システム部です。

減築リフォームという言葉を注目を浴びていてるようです。
よく増築、増改築とは聞きますが、減築です。
減築を伴うお家全体のリフォームは、所謂リノベーションとなるでしょう。
と、言いますのも減築という行為は生活スタイルに合わせてリフォームを行うからです。

 

減築リフォーム を行う理由

よくある理由は、
お子さんが独立され、老後を迎えた夫婦が暮らすには
家が大きすぎて掃除などのメンテナンスも大変になってきた。
や、使わない部屋が出てきてしまった。
等などです。

私が描くおじいさんになった自分は、
「縁側でお茶をすすりながら外を眺める」という
やろうと思えば今晩でも出来るような姿を描いているのですが、
こんな私の場合、おそらく2Fは必要なくなります。
そんな時は平屋に減築リフォームしたり、家の面積自体を
縮小し庭を広くとるというやり方もあります。

 

減築も最適なリフォームのスタイル

減築リフォームは生活スタイルに合わせたリフォームです。
リフォーム一筋31年のフジ・ホームでは減築リフォームにも
対応することが可能です。

現在のライフスタイルに不満がお有りでしたら
一度お問い合わせ下さい。

 
 
 
減築リフォームについては、京都・滋賀ならフジ・ホームにご相談下さい。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

民泊リノベーション 対応にリフォーム機器も新たなスタイルになる

投稿日時
カテゴリー

民泊リノベーション 対応にリフォーム機器が発表される

こんにちは。
フジ・ホームシステム部です。

この度、LIXILが3点式ユニット(浴室、トイレ、洗面)を
刷新とのニュースがありました。

ビジネスホテルでよく見る、水廻りの形態ですが、
外国人観光客増加に伴う宿泊施設の拡充が
背景にあるようです。

弊社で住居から民泊へのリノベーションなども行っております。

2020年に行われる東京オリンピックに向けて東京はもちろん、
日本文化というものも注目されるようになります。
外国人観光客は増々増加するでしょう。
そんな外国人観光客に向けて特化した想像し得ない
奇抜な製品も発表されるやもしれませんね。

楽しみです。
外国人観光客を囲い込む 民泊リノベーション
 
 
 
お持ちの空き家を民泊にリノベーションするなら、京都・滋賀ならフジ・ホームにご相談下さい。

ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで