地域密着リフォーム一筋31年|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

お得な 税金のリフォーム支援制度 についてご紹介します

投稿日時
カテゴリー

【 税金のリフォーム支援制度 ~リフォームで税金が安くなるってご存知でしたか?】

マンションや一軒家を購入した場合に、税金の控除を受けられるのを知ってる方は多くいらっしゃるかと思います。

それが『購入』だけじゃないという事をご存知でしたでしょうか?

今、住まいに関する優遇制度や助成金が数多くあります。
一つには、伸び悩む新築件数に対して、既存住宅のリフォームを活発化して住み続けれる住まいの流通を多くしようという試みがあります。
『家の資産化』と言われるものです。
今まで家は、建てたら年数の経過とともに価値が0円になるものだと言われてきました。
それをリフォームなどで家そのものを強固かつ安全なものにして、市場に売買しやすい環境を整えようというものです。

もう一つは、省エネ対策やバリアフリーなど、居間住んでいる人への生活の質の向上です。
居間まで住んでいる家に手を加える事で、新しく立て直す負担を軽くして、健康的にかつ経済的にも負担のないように生活をしていけるようにしようと支援をしています。

さらに、震災や災害に強いリフォームも推し進められています。
いまだ耐震基準に満たしていない家やマンションなど多くあります。
それらの建物に対して、地震などが起こった時に被害が出ないよう改修をするための補助をしています。

このように、現在リフォーム・改修に対しての補助が充実しています。
それらは数多くありますが、今回は日本中どこでも対象となる税金面での支援制度についてご紹介します。

 

 

【リフォームで受けられる税額控除】

 税金のリフォーム支援制度 契約締結
リフォームで受けられる税金面での支援制度は、『確定申告などでお金を返してくれる』というものです。
生活の負担を軽くすることで、リフォームへの意欲を駆り立てて、さらに快適な住まいでもっと社会生活を頑張ってほしいというものです。

もちろん、耐震リフォームなど安全に暮らしていくためのものも含まれます。
実際、どの様な税金面での優遇制度があるのか確認していきましょう。

 

・所得税控除~住宅ローン減税~

住宅ローン控除は、みなさんよく知っていらっしゃる税金面での優遇ですね。
こちらは、マンションや一軒家を購入した際に必ず不動産屋さんから言われます。

これはリフォームでも同じように受けられます。
条件は以下のようになります。

・自分が住む事
・所得が3000万以下であること
・ローンでリフォームをしていること
・ローン期間が10年以上であること
・リフォーム後の床面積が50平米以上、で居住スペースがその半分以上あること
・施工後半年以内に住み始めて、年末まで住むこと。
・工事費が100万以上であること

この様な条件をクリアすればリフォームでも住宅ローン控除が購入したときと同じように受けられます。

 

・所得税控除~ローン型減税~

ローン型減税というのは、ローンでリフォームした時に、受けられる控除です。

工事の種類は、
・バリアフリー
・省エネ
・同居改修
・耐久性向上
など有ります。

ただ、住宅ローン減税とは違う制度なので、5年以上のローンが対象で控除額には限度額があります。

住宅ローン減税と同一工事の投資型減税とは併用できません。

 

・所得税控除~投資型減税~

こちらは、ローンをしていなくても受けられる減税の制度です。

こちらも、住宅ローン減税や同一ローン型減税との併用は出来ませんが、
耐震工事の場合のみ併用が出来ます。

こちらの減税は、リフォーム後に暮らし始めた1年分のみです。

工事の種類は、
・バリアフリー
・省エネ
・同居改修
・耐久性向上
など有ります。
基本的には、ローン型減税と同じになります。

 

・固定資産税減税

固定資産税減税は、リフォームをした年の翌年の固定資産税が減税になります。
固定資産税減税は、他の減税制度と併用が出来ます。

金額や工事・出来上がった住まいの状態によりまちまちですが、1/3か2/3の減額を受けられます。

工事の種類は
・省エネ
・バリアフリー
・耐震改修
・長期優良住宅化
などあります。

長く住み続ける為の改修をすると減税の対象になるということになります。

 

 

【リフォームをしたら、確定申告をお忘れなく】

今回の税制上の優遇につきましては、弊社のリフォーム支援制度のページにまとめさせていただきました。
合わせてご覧頂ければと思います。

リフォーム制度のご紹介~税制上の優遇制度

税制上の優遇制度を受けるためには、手続きが必要です。
必要な書類は、契約を締結する際にもらうことが出来ます。

リフォーム内容によって出来るものと出来ないものがありますので、リフォームの際にはご確認をしてみて下さい。

活用できる優遇制度で、お手軽にリフォームをすることで、快適な生活を送れるようご協力させて頂きます。

 税金のリフォーム支援制度 納税

お住まいのリフォームについて、京都・滋賀ならフジホームまでご相談下さい。
24時間お待ちしております。
ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで