地域密着リフォーム一筋31年|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

【施工事例】京都市 N様邸全面リフォーム ※進行中

投稿日時
カテゴリー
,

【リフォーム案件内容】

こんにちは。
フジ・ホーム システム部です。

今回は、全面リフォームのご紹介をいたします。
 

京都しにお住まいの持ち主のN様は、この家をしばらく空き家にしていたのですが、
雨漏りがするということで去年弊社に依頼をしてくださいました。
屋根と壁を工事したのですが、その出来栄えが非常に見事に出来上がりました。

N様からその時の職人さんの腕を大変ご評価頂きまして、今回の内装リフォームとなりました。
 

築50年以上のお家がどのくらい見事に生まれ変わるでしょうか。
 
 

【施工前】

N様邸施工前1
玄関から入りますと、フローリングが奥まで伸びてます。

光が差し込まない家の奥は暗く、玄関からは家の中の様子は伺えられません。
長い間使われなかった様子を伺えるように、床には砂埃で覆われていました。

N様邸施工前2
玄関を入ってすぐとなりにトイレがありました。
築50年以上を偲ばせる和式のトイレです。

N様邸施工前3
玄関から中に入りますと、台所があります。
そこには『高度経済成長のビデオフィルム』で見られるような年代物のシンクとオーブン付きコンロが見られます。
設置した当初は、最先端のシンクだったのでしょう。
床や天井が一部崩れかけていて、人が使っていた気配がなくなっています。

N様邸施工前4
台所はフローリングになってます。
シンクの反対側が、非常に広く空間がとられていて、住んでいた当初は食器棚とかダイニングテーブルとか置かれ、団らんの場になっていたことでしょう。

N様邸施工前5
台所から奥に進みますと、畳の部屋になってます。
縁側が2つあり、そこからはじめて、家の中に光が取り込まれる形になってました。
外との空間を取ることで、外気の影響を受けにくくし、居間として使っていた畳の部屋の居住性を上げていたのでしょう。
典型的な日本型の家屋です。

 

【1階内装を全面解体】

N様邸1階解体1
改装の為、工事が始まりました。
長年家に積もったホコリが一気に家中に広がりました。
中の様子を写そうとしたのですが、空気中のホコリがフラッシュを反射し、中の様子が伺えられず。
解体スタート時は、非常にハードです。

N様邸1階解体2
ホコリで反射して見えにくいですが、、脚立で壁から天井の解体を行ってます。
天井の板や壁を少しづつ剥がしていき、この家の木組みが徐々に表に出されていきました。

N様邸1階解体3
床を抜かれた玄関は、土台の構造がはっきり分かるくらいの状態になりました。

N様邸1階解体5N様邸1階解体4
他の1階の床板も抜かれ、木組みも解体されました。
地面と礎石があわらになり、次の工事のために丁寧な整備がされていきました。

 

【1階床工事】

N様邸1階床組み工事1N様邸1階床組み工事2
解体工事が終わりますと、新しい内装の工事が始まりました。
最初に、取り外された床の木組みが新たに作られました。
1階全体に広がる床の木組みは、今までと違う間取りになることを予感させます。

N様邸1階床組み工事3
組まれた床の木組み、床板が敷かれていきます。
境目のない床板は、屋内の広さをグッと感じさせます。
一部抜かれた壁からは、光が奥まで差し込み、家中に光が行き渡ってました。
開口を大きく多く取ることで、明るい家に生まれ変わる事を予感させます。

N様邸1階床組み工事4
同時進行で、階段側の壁も剥がしていました。
こちらも新しく生まれ変わるのが楽しみになります。

N様邸1階床組み工事5
工事が進む1階は全体的に広く明るくなっていきました。

 

【1階の枠組みが組み上がる】

N様邸1階床板工事1
1階の床の木組みが組み上がり、全面に板が敷かれました。
1階の土台がしっかりと仕上がってます。

N様邸1階床板工事2
次にトイレと階段下の工事に着手していました。
タイル張りの和式トイレは解体されって木組みが顕になってます。

N様邸1階床板工事3
階段下も床板と木組みが外され、基礎工事に取り掛かっていました。

N様邸1階床板工事4
他の1階部分はすっかり内側の木組みが仕上がり、各部屋を仕切る枠組みが組まれだしています。

N様邸1階床板工事5
すっかり明るく光が取り込めるよう壁が取り払われ、今までとは違う明るい居住空間になりそうです。

 

【1階が組み上がり、断熱材を設置に入る】

N様邸1階内枠工事1
1階は先日内側の枠組みが組み上がってました。
今回は、各部屋を分ける柱が設置され、どのような間取りかわかりやすい状態になってきました。
今回のリフォームで大きく開けられた窓から、多くの光が入り込み、明るく照らされていました。

N様邸1階内枠工事2
組み上がった内枠に合わせて、断熱材が所せましと設置されていきます。
断熱材の隙間があくと、そこから外の気温が入ってきます。
快適な居住空間のためには、この断熱材が欠かせないですね。

N様邸1階内枠工事3
着々と1階が組み上がっていきます。
これからどんな姿になっていくのでしょうか。

 

【ほぼ組み上がる1階】

1F内装骨組みほぼ組み上がり1
1階の枠組みがほぼ完成し、どんな仕切りになるかはっきりとわかるようになってきました。

1F内装骨組みほぼ組み上がり2
やはり全体的に、光が多く差し込む内装になってるようです。

1F内装骨組みほぼ組み上がり3
壁側も広く開口が開けられ、開放感のある居住空間に仕上がってきています。

1F内装骨組みほぼ組み上がり4
工事は着々と進みます。
次はどんな内装工事になるのでしょうか。

 
 
・・・まだ続きます。