地域密着リフォーム一筋31年|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

雪対策にフジ・ホームで取り扱う屋根材はいかがですか?

投稿日時
カテゴリー
,

こんにちは。
朝から雪の影響でJRに遅延が発生していました。
滋賀県の米原あたりではだいぶ雪が降ったようです。

雪が降った後は落雪に注意が必要です。
対策としては雪下ろしをしてしまうか、それができない場合は雪止めの設置か、無落雪屋根が一般的とされています。
雪下ろしに関しては、冷たい中、高所での作業になりますので、当然ながら危険も大きな作業です。
雪止めに関しても、まず雪止め自体が破損してしまうという事が発生することがあります。
そこで屋根自体が雪止め効果を持つ軽量金属屋根材を使用するという手段があります。

弊社で取り扱っている屋根材でいいますと、セネターかわらSかわらSⅡコロナがこれに該当します。
どの屋根材も天然ストーンチップを使い、表面に独特の凹凸をつくっており。この凹凸が雪止めなしにも拘らず、高い雪止め効果を誇っております。

セネター
セネター

かわらS
かわらS

かわらSⅡ
かわらSⅡ

コロナ
コロナ

どのかわらも滑りにくく、屋根材自身が雪止め効果を持っています。
また、非常に軽量な金属屋根であるため、お家への負担を軽減し耐震性能を向上させることもできます。
ぜひ、雪が本格化する前に屋根のリフォームをご検討ください。