株式会社フジ・ホーム

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

人口減少による空き家について

投稿日時
カテゴリー
,

こんにちは。
フジ・ホーム システム部の梅田です。

人口減少。今や当たり前になってきているこの減少ですが、
調べた所、この人口減少の流れが始まったのが2008年と
なっていました。
もう10年ほど、日本人の人口は減少し続けています。
それにともない問題視されているのが空き家問題です。
誰も住んでいないが更地にすると税金が大きくなるし
売り出すには厳しい。等などの諸事情もあるようです。
誰も住まずに放置されている家が820万戸ほどあるそうです。

家ですので放置していればいずれは老朽化し倒壊します。
事実、倒壊によるけが人や死亡事故もあったようで
問題としては決して小さくはありません。
自然なサイクルで行くならば、空き家を潰し更地にした上で
新築を行ったり、リフォームを行い販売するというのが
一つの手段となります。

以前も、ブログに取り上げましたが、
立地条件にもよりますが誰も住まない家を民泊などの
簡易宿泊施設にリフォームし収入源とする
。という手段は
有効かとお思われます。
フジ・ホームでは通常のリフォームから大規模なリノベーションまで
対応することが可能です。


空き家の再利用についてお考えでしたら、
お問い合わせ下さい。