地域密着リフォーム一筋31年|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

昭和56年以前に建てられた 古い家の耐震診断 をしませんか?

投稿日時
カテゴリー

昭和56年6月以前に建てられた方は注意! 古い家の耐震診断 をしませんか?

みなさん、こんにちは。
フジ・ホーム 営業部です。

ご自身の家の強さを知っておられますか。

実は、昭和56年6月1日以降の家とそれ以前の家とは、家の強度が違うのです。
この日を境に建てられた家は、現在でも使われている耐震新基準に基づいて作られています。
この耐震基準は、震度5でびくともしない基準になってます。

ですが、昭和56年5月31日以前の家は、『震度5で倒れない』という基準になっています。
その耐震強度が弱い家が日本にはまだまだ数多く見受けられます。

私達フジ・ホームでは、木耐協に加盟しており、耐震の診断を無料でさせていただいております。

また、補強に対するアドバイスも無料でさせていただいております。

是非、この機会にご自身の家の強さを知って
対策を考えて下さい。

京都・滋賀エリアならば、是非、フジ・ホームにお問合せください。
ネットでのお問い合わせはこちらをクリックしてください
お電話でのお問い合わせは0120-272-833まで

———————————————-
京都 リフォーム フジ・ホーム

セキスイ瓦屋根リフォーム15年連続NO.1
屋根葺き替え・外壁塗装・水廻り何でも行います。

お気軽にご連絡下さい。

フリーダイアル:0120-272-833
屋根・外壁塗装専用:http://www.fujihome.net/
———————————————–