地域密着リフォーム一筋31年|京都・滋賀でリフォームするならフジ・ホームにお任せください

  • 資料請求はこちらから
  • 無料お問い合わせ、無料お見積りはこちらから

Blogスタッフブログ

トイレの汚れについて

投稿日時
カテゴリー

皆様、こんにちは。
フジホーム、システム部です。
今回は、トイレの汚れについてご紹介。
効率よく掃除をする為に
小水や汚物、水あか、ホコリなど、トイレの汚れは意外に複雑。
汚れの種類や度合いによって、お掃除の方法も違うんです
?小水が原因!「アンモニアの汚れ」
 木質系の床で、便器の脇などにシミができた場合は、
 小水中のアンモニアが原因と考えられます。
 こぼれた小水はすぐに拭き取らないと、シミがどんどん広がります><
?水の中の汚れが付着!「水性汚れ(水あか)」
 水性汚れには次のようなものがあります。
 ・白色水性汚れ
  水に含まれているカルシウムやマグネシウムが、
  水分の蒸発後、そのまま残ると白色汚れになります。
  水がつくとなくなったように見えますが、乾燥すると再び現れます。
 ・茶色水性汚れ
  水が常に流れているところに発生しやすい汚れです。
  乾燥してこびりつくことはありませんので、こすると落ちやすい汚れです。
?汚れを栄養源に繁殖!
 便器の内側や手洗器につくピンク色の汚れは、バクテリアが付着して繁殖したものです。
 栄養源となる汚れを付着させたままにしておくと、バクテリアの繁殖はさらに加速します。
?便座の凹凸の奥まで入り込む!
 便器の黒ずみは、カビなどの微生物が原因です。
 目に見えない凹凸の奥まで入り込んだ場合、
 落とすのが厄介なガンコな汚れに><
と、ここまで見ても沢山の汚れがありますね。
これでもご紹介したのはまだ半分。
後半分は、次回にてご紹介いたします。
トイレの汚れを知り、
それに合う掃除を行いましょう!
掃除の仕方も今後、ご紹介していきたいと思います
---------------------------------------------–
京都府、滋賀県のリフォームならフジホームへ
屋根葺き替え・外壁塗装・水廻り何でも行います。
お気軽にご連絡下さい。
フリーダイアル:0120-272-833
ホームページ:https://fujihome21.com/
---------------------------------------------–