MENU

  • TOP
  • 2023年 補助金制度

【先進的窓リノベ事業】とは?
【こどもエコすまい支援事業】とは?

【先進的窓リノベ事業】
【こどもエコすまい支援事業】
とは?

名称だけでは何の補助金制度か
分かりにくいですね。
このページでは補助金制度の
内容や使い方などを
分かりやすくご紹介いたします。

  1. 先進的窓リノベ事業の概要
  2. 補助金制度の使用例
  3. こどもエコすまい支援事業の概要
  4. 補助金がもらえるまでの流れ
  5. 高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金の概要

1. 先進的窓リノベ事業の概要

今年の冬は平年より寒いと言われています。
暖房をつけていても
部屋の中が中々暖まらない。

部屋の寒さに関するご相談を多く頂きます。
冬を乗り越えても夏には
日差しが強くて暑い
夏は暑さに関するご相談を多く頂きます。

その寒さと暑さの原因は
にあると言われています。

冬場に暖房をつけている時、おおよそ
55%の熱がから流出していっています。
夏場に冷房をつけている時、おおよそ
70%の熱がから入ってきているのです。

寒さや暑さの対策をするには、
まずは断熱窓に改修することを
おすすめします。

断熱窓にするとどんな効果がある?

  • ・窓の表面温度が約8℃~10℃程上昇すると言われています
  • ・冬は暖房の熱が逃げていかなくなり、
    夏は太陽の熱が侵入してこなくなるので、
    冬は暖かく、夏は涼しく過ごせます
  • ・結露が発生しにくくなります

一番気になるのは、断熱窓に改修するには
どれくらいの金額がかかるのか?
改修による費用面での心配を
少しでも解決してくれる制度が始まりました。

  • ・2030年度の家庭部門からのCO2排出量7割削減への貢献
  • ・2050年省エネルギー確保への貢献
  • これを目的とする非常に有難い制度です。

【先進的窓リノベ事業】
既存住宅のを省エネ効果の高い
断熱窓に改修する費用に対して
補助金が交付されます。
面倒な手続き・申請等は
全てフジホームズが実施致します。

詳しくはコチラ
先進的窓リノベ事業

2. 補助金制度の使用例

実際に窓を改修した場合の補助金額

<施工例>
腰窓 引違い窓ペアガラスクリア
1650×1160 LIXIL インプラス工事の場合
定価:約140,000円(税込) →
フジホームズで契約:約100,000円(税込)
この時点でもお得ですが、
更にここから補助金
47,000円支給されるため、
定価:約140,000円(税込) →
実質のお支払いは、約53,000円(税込)
9万円もお得に窓のリフォームができました。

<こどもエコすまい支援事業>の場合は
補助金が18,000円となりますので、
<先進的窓リノベ事業>の方が
お得となります。
(補助制度の併用はできません。)

お風呂を改修した場合の補助金額

この場合は
二つの補助制度を併用した方がお得です。

<例1>上記に記載のお風呂の
全ての工事をした場合
(ユニットバス改修)
工事費合計:約800,000円
補助金合計:115,000円
実質のお支払い金額:約685,000円
<例2>
・浴室乾燥機
・節湯水栓
・手すりの設置
上記3点の工事をした場合、
この場合は、
補助金合計額が50,000円未満となりますので
補助対象外になります。

この工事に、開口部の断熱改修も併せて
交換をした場合は、
<先進的窓リノベ事業>
補助対象になりますので、
<先進的窓リノベ事業>
補助制度を利用した場合は
<こどもエコすまい支援事業>
20,000円以上から補助対象となりますので、
補助金を受け取ることができます。
上記工事3点+開口部
(窓の取り換え 小サイズ)の
断熱改修工事の場合
工事費合計:約205,000円
補助金合計金額:82,000円
実質のお支払い金額:123,000円

キッチンを改修した場合の補助金額

この場合は
二つの補助制度を併用した方がお得です。

<例1>上記に記載のキッチンの
全ての工事をした場合 工事費合計:約410,000円
補助金合計:51,000円
実質のお支払い金額:359,000円
<例2>
・節湯水栓
・掃除しやすいレンジフード
・ビルトイン食器洗い乾燥機
上記3点の工事をした場合、
この場合は、
補助金合計額が50,000円未満となりますので
補助対象外になります。 この工事に、窓の断熱改修も併せて
交換をした場合は、
<先進的窓リノベ事業>
補助対象になりますので、
<先進的窓リノベ事業>
補助制度を利用した場合は
<こどもエコすまい支援事業>
20,000円以上から補助対象となりますので、
補助金を受け取ることができます。

上記工事3点+窓
(内窓設置 小サイズ)の
断熱改修工事の場合
工事費合計:約300,000円
補助金合計金額:67,000円
実質のお支払い金額:233,000円

のリフォームは
【先進的窓リノベ事業】
お得です。

詳しくはコチラ
先進的窓リノベ事業

3. こどもエコすまい支援事業の概要

窓以外のリフォーム、注文住宅・新築分譲住宅をお考えの方は
【こどもエコすまい支援事業】
子育て世帯・若者夫婦世帯を対象とした
高い省エネ性能を有する住宅の新築や、
全世帯を対象とした省エネリフォームに対して、
所定の補助金額が交付される制度です。

面倒な手続き・申請等は
全てフジホームズが実施致します。
詳しくはこちらをご覧ください

4. 補助金がもらえるまでの流れ

  1. ①お問い合わせをいただく
  2. ②現地調査を行います
  3. ③お見積をさせていただきます
    (この段階で補助金額が分かります)
  4. ④工事の請負契約を締結いたします。
  5. ⑤施工前写真の撮影
  6. ⑥工事開始
  7. ⑦工事完了
  8. ⑧施工後写真の撮影
  9. ⑨補助金の申請
    (手続き・申請等は全てフジホームズが実施致します)
  10. ⑩お客様に補助金を支給いたします。

5. 高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金の概要

こちらは「高効率給湯器の設置」が補助対象となり、設置する機器によって定額で、5万円もしくは15万円が補助金として支給されます。

以下、
参考となる各省のホームページとなります。

国土交通省
「こどもエコすまい支援事業について」
ホームページは → コチラ

環境省「先進的窓リノベ事業について」
ホームページは → コチラ